面接の流れ

転職


転職サイト比較NAVI面接対策・面接のノウハウ > 面接の流れ

 面接の流れ

受付

 受付電話で、または直接、受付の方へご挨拶します。

(例)本日○○時に採用面接のお約束を頂いております、○○と申します。

もう面接は始まっています!待ち時間は緊張すると思いますが、ゆっくりと深呼吸を

して落ち着きましょう。来社後には、もうあれこれ考えない方が良いです。


入室

 常識的なことですが、いきなりドアを開けたりせずノックしましょう。

「どうぞ、お入りください。」等の返答を待ちます。はっきりと大きな声で

「失礼いたします」と言い、入室します。入室したらドアを静かに閉めましょう。


 自分が座る椅子の横まで進んで、ご挨拶します。

(例)○○と申します。本日は、宜しくお願いいたします。

(はっきりとフルネームで、面接担当の顔を見て、ご挨拶してください。)

「どうぞ、お座りください。」等の指示があってから、静かに着席します。


 実はこの時点で貴方の第一印象が決まってしまいます。第一印象は重要。

いきなりマイナスイメージを与えないよう、マナーを守って振る舞いましょう。


面接

 質問をしっかりと聞き、はっきりとした口調で返答を心掛けましょう。

質問の意図を理解できなかった場合は、正直に聞き直します。


 予期しない質問など、面接担当が変化球を投げてくることがありますが、

返答内容だけでなく焦りを感じた時の対応力・柔軟性も見られます。


 急にしどろもどろになったり、黙り込んでしまってはマイナス点。すぐに思い

浮かばない場合は、会話のキャッチボールをしながら、返答内容を考えましょう。


退室

 静かに立ち上がり、椅子の横まで進み、感謝の意を込めてご挨拶しましょう。

(例)ご多忙のところ、貴重なお時間を頂きまして、有難うございました。

   是非お世話になりたいと思っています。宜しくお願いします。

ドアを開け、「失礼いたします」と言い面接担当へ一礼。ゆっくりと、静かに

ドアを閉めましょう。(案内してくれる場合は、先に歩かないこと。)

心構え(当日)面接のタブー


転職サイト比較NAVI面接対策・面接のノウハウ > 面接の流れ



copyright 39navi.com all rights reserved.
当サイトは厳選した情報を公開しておりますが、万が一ご利用により不利益が生じた場合がありましても、一切の責任を負わないものとします。
また、当サイトのコンテンツに関して、無断転載は厳禁とさせて頂きます。 発見した場合は予告なく公表等、相応の対応を致します。

これから健康食品