面接の失敗例

転職


転職サイト比較NAVI面接対策・面接のノウハウ > 面接のタブー・NG・失敗例

 面接のタブー・失敗例

 転職面接では、社会人経験のある方。つまり、社会人としての常識があって

当然と判断されます。新卒では笑って許されるようなことも通用しません。

以下は当たり前のことですが、例としてご一読ください。


タブー失敗例

 面接時間に遅刻する
 面接担当以外の社員に会釈(挨拶)しない
 落ち着きの無い素振りをする
 煙草を吸う
 携帯電話の電源を切っていない
 コート等の上着を着たまま入室
 頼りなさそうに歩く
 すすめられる前に着席
 机の上に荷物を乗せる
 姿勢が悪い、猫背
 下を向く
 頬杖をつく
 腕や足を組む
 貧乏ゆすりをする
 声が小さい
 口が半開きになる
 唇をなめる
 視線を合わさない
 傲慢な態度を取る
 頭髪が整っていない
 頭や体を掻く
 髪を掻きあげる
 髭が生えている
 爪が汚れている
 化粧が濃い
 香水が強い
 衣類にシミ シワがある
 衣類が派手
 特定の会社、人物の誹謗中傷
 個人的な話題を自ら持ち出す
 他業種の専門用語を使う
 NGワードの発言

 非常識な言動は論外ですが、人それぞれ癖は必ずあります。ふと気が緩んだ時に、無意識で

出てしまいがちです。面接官は本人には悪気が無いと分かっても、印象は悪くなってしまいます。

気づいていない癖があるかも知れません。ご家族や友人へ聞いてみるのも良いでしょうね。

面接の流れNG発言集


転職サイト比較NAVI面接対策・面接のノウハウ > 面接のタブー・NG・失敗例



copyright 39navi.com all rights reserved.
当サイトは厳選した情報を公開しておりますが、万が一ご利用により不利益が生じた場合がありましても、一切の責任を負わないものとします。
また、当サイトのコンテンツに関して、無断転載は厳禁とさせて頂きます。 発見した場合は予告なく公表等、相応の対応を致します。

これから健康食品