面接のNGワード

転職


転職サイト比較NAVI面接対策・面接のノウハウ > 面接のNG発言集

 面接のNG発言集

 転職採用面接には、NGワードがあります。


 無論、職種や雇用タイプ、面接担当によっても異なりますが、一般的に共通してご法度と

されているNG発言をまとめてみました。思わず笑ってしまうような発言もありますが、冗談

ではなく、実際にこのような発言をされる方もいるということです。


 折角キャリアが豊富でも、この一言で「不採用」となることは必至。

面接官と打ちとけるのも必要ですが、やり過ぎないことです。NGワードに注意。


【希望職種・業務の希望について問われているケース】

・「どちらでもいいです…」

・「お任せします…」

⇒転職意思、仕事に対する意欲が薄弱と判断される。決断力に欠けると判断される。

もし本心であったとしても、別の言い回しがあるでしょう。


【過去の経験について問われているケース】

・「覚えていません…」

・「忘れました…」

⇒自己分析が出来ていないと判断される。もし本当に忘れていたとしても、自己分析で

過去の業務経験が整理出来ているなら、別の言い回しがあるでしょう。


【志望動機について問われているケース】

「数打てば当たると思いまして…」

「大企業なので…」

「安定してそうなので…」

「家が近いので…」

「他社が不合格だったので…」

「給料が上がると思ったので…」

⇒転職意思、仕事に対する意欲が薄弱と判断される。社会人としての常識を疑われる。

マナー、モラルの欠如。…貴方が面接官だったら、呆然としませんか?

面接のタブー・NG・失敗例


転職サイト比較NAVI面接対策・面接のノウハウ > 面接のNG発言集



copyright 39navi.com all rights reserved.
当サイトは厳選した情報を公開しておりますが、万が一ご利用により不利益が生じた場合がありましても、一切の責任を負わないものとします。
また、当サイトのコンテンツに関して、無断転載は厳禁とさせて頂きます。 発見した場合は予告なく公表等、相応の対応を致します。

これから健康食品