履歴書の書き方

履歴書


転職サイト比較NAVI転職の基礎知識 > 履歴書を書く心構え

 履歴書を書く心構え

 「履歴書とは、貴方の顔です」

 当たり前の事ですが、合否の大きな判定材料となりますので、丁寧に時間を

かけて作成しましょう。雑な履歴書や誤字脱字、タブーとされている書き方は

書類選考で不採用となり、面接に辿り着けない可能性が高いです。


 「人事担当者は、いわばその道のプロ」

 このご時世、少人数の採用枠に対して数十人、数百人の応募が集まる

状況で、月に百件以上の面接を当たり前のように行う企業も多いです。

ありきたりな文章や、知ったかぶりの文章では、簡単に見破られてしまうでしょう。


 マナーを守り常識的な範囲内で、貴方の色をアピールすることが大事です。

例えば学歴が低い、職歴に一貫性がない、転職回数が多いなど、マイナスに

はたらくことを気にされている方も多いはず。しかしそれは歩んできた足跡であり

変えることはできません。


 経歴詐称は絶対にすべきではありません。発覚したら懲戒解雇となる可能性が

あり、その後の転職活動はさらに厳しいものになるでしょう。

ではそのような場合に、どこで差別化を図るかと言えば、ずばり「志望動機」。


 志望動機は企業が大変重視する項目です。履歴書の内容はこれまでの、

いわゆる過去を語る項目が殆どですが、志望動機は未来を語る項目です。

ですから貴方の志望動機が、否定されることはありません。


 志望動機の書き方については後述のコラムにありますので割愛しますが、

ポイントは「複数の企業で使いまわせる内容では不十分」ということ。

しっかりと企業研究をして、企業との接点を見つける事が大事です。


 とはいえ、履歴書を書くのは非常に労力がかかり、沢山面接を受ける方は

相当過酷な作業になりますよね。業界によりますが、最近は履歴書も

WordやExcelで作成してもマイナス点にならないことが多いです。履歴書は

手書き、職務経歴書は手書き or プリントというのがまだ一般的なのですが。


 しかし、私は履歴書、職務経歴書ともにパソコンで作成したものを利用しました。

それがマイナス点になるならば致し方ないと割り切り、その時間を企業研究や

志望動機、希望条件を精査する時間に充てました。


 様式にこだわるより、履歴書の内容を充実させることをオススメします。

以外に知らない紹介予定派遣日付の書き方


転職サイト比較NAVI転職の基礎知識 > 履歴書を書く心構え



copyright 39navi.com all rights reserved.
当サイトは厳選した情報を公開しておりますが、万が一ご利用により不利益が生じた場合がありましても、一切の責任を負わないものとします。
また、当サイトのコンテンツに関して、無断転載は厳禁とさせて頂きます。 発見した場合は予告なく公表等、相応の対応を致します。

これから健康食品