履歴書の志望動機

履歴書


転職サイト比較NAVI転職の基礎知識 > 志望動機の書き方

 志望動機の書き方

 面接において、志望動機は退職理由とならぶ最重要ポイントです。


 志望動機は面接官が貴方の入社意欲を計り、合否決定の材料とするため、

市販履歴書や転職サイトの見本・文例にもあるような、ありきたりの志望動機は

控えた方が賢明です。


 本当にその企業へ入社したいという動機、意欲があるならば企業研究を行い

自分の将来のキャリアプランが描けるわけですから、溢れんばかりの言葉が

浮かんでくるはずです。ですからどの企業でも当てはまるような志望動機、


 例えば御社に「将来性を感じて」や「経営理念に共感して」などがNGですね。

「数打ては当たる」という程度の意識と受け取られてしまう可能性があります。


 志望動機という項目は、過去を指すものではなく未来を指すものです。

過去の経歴は変えられませんが、志望動機は貴方の意識次第。

良いものにも悪いものにもなります。


 良い印象をもらうためのコツとしては、具体的な目標などを掲げることです。

そのためには入社が不可欠であるとか、過去の経験からこれだけ貢献出来る

自信がある等、とにかく具体的に、数値を交えて書くことで説得力が増します。

希望条件の書き方履歴書を書き終えたら


転職サイト比較NAVI転職の基礎知識 > 志望動機の書き方



copyright 39navi.com all rights reserved.
当サイトは厳選した情報を公開しておりますが、万が一ご利用により不利益が生じた場合がありましても、一切の責任を負わないものとします。
また、当サイトのコンテンツに関して、無断転載は厳禁とさせて頂きます。 発見した場合は予告なく公表等、相応の対応を致します。

これから健康食品